絶滅について大哺乳類展
e0123945_702661.jpg
          ユキヒョウも先日のWWFの活動等も有りました様に、
          保護が必要な動物のひとつですが…


e0123945_71867.jpg
          フクロオオカミさん。1936年タスマニア動物園で飼育個体が亡くなり絶滅。
          この腰のシマシマ模様印象的。1860~1870年頃の個体だそうです。


e0123945_712293.jpg
          こちらは、リンリン君。パンダの骨格…


e0123945_714494.jpg
          イリオモテヤマネコさん。大哺乳類展内は撮影禁止。常設展示から。


e0123945_72021.jpg
          ニホンオオカミさん。1905年を最後と言われ、絶滅してしまっています。(常設展示より)

          ニホンカワウソさんもいましたが撮影禁止。1979年以降確かな生息情報が無いそうです。
          環境省のレッドリストでは、過去50年間生存の確認がされないと、その種が絶滅したとするそうで、
          まだ「絶滅」となってはいませんが…ニホンカワウソは、思っていたより大きかった。





ランキングのクリックもお願いします。
いつも応援、ありがとうございます。
      
 ←…ランキング参加中☆「マイヤ」をクリック、よろしくお願いします!
[PR]
by yuki-nekos | 2010-04-25 00:00 | その他
<< 科学博物館の常設展示 大哺乳類展 >>