ライオンバスガイド
e0123945_182887.jpg
           目の前で、骨に噛み付いているライオンは、やはり大迫力!!
           確かミミちゃん…このライオンは、シッポの先が無いのです。
           怪我の後、治りが悪く切断手術を受けたそうです。


e0123945_18508.jpg
           小さいけど、お肉の塊…それを、ジッと見つめてるこの若いライオン君は、
           昨年生まれの4つ仔のひとり、「ダイ君」です。タテガミの短いのは彼だけです。

           (先日、野毛山に行った兄弟「フク君」を掲載しました…。)

           お肉は車の外のフックに、なるべく小さく切ったものを付けて置くそうです。
           ライオンバスは、何度も運行するので、すぐお腹いっぱいにならないサイズのお肉にして、
           ライオンの興味を常に惹くようにと、工夫されているそうです。


e0123945_192522.jpg
           ガラスに、おもいっきり寄って来てくれて…こんな面白い顔が撮れました^^


e0123945_194446.jpg
           多摩には「木登りライオン」がいるのですが、このライオンさんかな??

           車の中から、ライオンを見るこの「ライオンバス」は、世界で多摩が最初だそうで、
           サファリパークは、これから始まったのだそうです。

           幼稚園の時に遠足で来て、今は亡き父と乗った記憶がほんのりと有ります。


e0123945_110442.jpg
           ガラスに、こんな風に~。イスに座り身動き出来ずに、撮ってましたので、ライオンがあちら向き(涙)
           このライオンは、ダイ君、フク君と兄弟のナナちゃん。お肉をサッと獲るのが上手でした。
           もう1頭の兄弟、ミキちゃんも見る事は出来ましたが、撮る余裕は有りませんでした^^;


e0123945_1105885.jpg
           窓の外には、ゴロンと寝ているライオンもいました^^;


           多摩では、開園50周年の記念行事のひとつとして「月間動物」を定めてます。
           12月は、「アフリカのネコ科動物」で、シンボル動物のライオンとし、チーター、サーバル等も含め、
           趣向をこらしたイベントを開催しています。

           そのひとつの毎月曜の担当飼育員さんによる「ライオンバスガイド」に参加し、
           久しぶりにライオンバスに…雨模様の天気でしたがバスは満席の盛況でした。

             そして、1月の月間動物は「アジアの山岳動物」で、シンボル動物はユキヒョウ!
             今から楽しみです^^♪





いつも応援、ありがとうございます。
      
 ←…ランキング参加中☆「マイヤ」をクリック、よろしくお願いします!
[PR]
by yuki-nekos | 2008-12-26 06:07 | 多摩動物公園
<< 元気な姿が見たいですね! ミルチャの最近のお気に入りは…。 >>